車を持つこと

現代社会では車は欠かせない存在だ。未来もおおかた貫くでしょう。但し、所有するとなると話し出しは別で、年収が300万程度の私には所有するのは辛いものです。モータープールも月額支払い、ガソリン代も高くなってきています。車検、保険というたくさん支払いの義務が発生し頭を悩まします。また都会に住んでいる場合不要ともいえます。なぜなら都会は乗り物が発達しているからです。電車は地下も地上もはり巡り容易に目的地に到達できます。地下鉄は安くお金を節約している人間には良いでしょう。但し、車が必要なときもあります。それは大きな買い物をする時だ。2、3時間の買い物のために高額のレンタカーを借り上げるはちょっとばからしいものです。そんなふうに考えるとタクシーがいいのかもしれませんが、買い物の場所によってはタクシー代も馬鹿にならないでしょう。最近はカーシェア上るものがあります。それは月額で1000円程度払い、借りた時間を払うはで、ガソリン代も不要です。車によるならカーシェアにすると思います。現代はワーキングプアの時代、バブルのはじけた後に育ったということもあり、節約志向でお金がないのに無理して車を所有する気になれないのです。但しお金がないからそういった発想なわけで、人一倍あったらベンツが欲しいだ。輸入車 人気